カレンダー

2017/01
    
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

下半身クッション

by 唐草 [2016/12/30]



 無印良品で販売されているビーズクッションは、「人をダメにするクッション」として高い評判を得ている。ぼくも欲しいのだが、猫とビーズクッションの組み合わせは最悪である。過去にビーズクッション入りスライムぬいぐるみを破壊されて、白い悪夢としか言えない状況に陥ったことがある。
 先日、無印良品の品とは異なる「人をダメにするクッション」の話を聞いた。なんでもニトリで売られているらしい。
 人の下半身のような形をしたクッションがあるらしい。これがなかなかの優れ物だそうだ。しっかりと腰をホールドしてくれるとのこと。
 形状が形状だけに、一部で「エロい」と騒いで喜んでいる連中がいるようだが、正しくない使い方しか考えていないのではないだろうか?
 様々な使い方があるようだが、ネットの評判だけで分かったつもりになるのは早計だ。素材感とか、重さなど実際に触ってみないと分からないことがいくつもある。
 と言う訳で、ニトリへ言ってきた。
 ネットで評判になっているせいか、入り口付近の目立つ場所に件のクッションが積まれていた。
 現物は確かに下半身に見える。でも、艶めかしさはない。むしろ、胴体切断マジック後のくまのプーさんという印象が強い。
 クッションを手にとって、腰に当ててみる。
 確かに腰をしっかりと支えてくれそうなクッションだ。でも、背もたれが低い。この高さだとぼくが求める座椅子的な使い方には則さない。また、素材も冬の使用を意識した起毛素材となっている。これだと冬場だけにしか使えない。
 結局、下半身の購入は諦めて、手ぶらでニトリを後にすることとなった。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧