カレンダー

2017/01
    
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

ラム酒を片手に

by 唐草 [2017/01/24]



 「アイスクリームの味で何が一番好きか?」と問われたら、相手がその問を言い終わる前に即答できる。ぼくには何の迷いもない。
 「クッキー&クリームだ」と宣言するように即答することだろう。
 次点を聞かれても迷うことはない「ラムレーズン」と答える。
 クッキー&クリームは一年中売っている定番商品。一方、ラムレーズンはなぜか季節限定商品となっている。冬場しかないのは何故なのだろう?洋酒入りのチョコが冬にしか販売されない理由は容易に想像できる。でも、初めから冷凍されているアイスクリームが季節限定になる理由が分からない。
 やっぱり、好きなものは一年中食べたい。というか、アイスは夏の方が食べたくなるものだ。じゃあ、夏にラムレーズンアイスを食べるためには、どうすればいいだろう?
 ぼくの導き出した答はこうだ。
 自分でラムレーズンを作る!
 と言う訳で、夏はまだ遠く、むしろ冬真っ盛りだが、早速ラムレーズンの作成に着手した。ネットで調べたところ作り方は、至って簡単。干しぶどうを30秒程度湯煎して、ラム酒につけるだけ。
 ラム酒が無かったので、750mlのボトルを一本買ってきた。レーズンに対して明らかに多いが、残りはコーラで割って飲んででしまおう。
 ちゃちゃっとラム酒につけ込んで準備は完了。あとは、お酒が染み渡るのを数日待つだけ。うまくいけば、一年中ラムレーズンアイスを楽しむことができるはずだ。つまみ食いしたくなる気持ちをグッと抑えて、熟成を楽しみに待つことにしよう。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧