カレンダー

2017/01
    
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

Best版

by 唐草 [2017/01/29]



 Nintendo Switchの恩恵を初めて感じることとなった。
 Switchのローンチタイトルに日本一ソフトウェアの『ディスガイア5』が名を連ねている。ハッキリ言ってぼくは、『ディスガイア5』はSwitchの魅力を伝えるには力不足なゲームだと考えている。「エンディングまでがチュートリアル」と呼ばれるほどにやりこみできるゲームなので、発売直後のゲーム不足のときに暇つぶしができるという点はローンチ向けかもしれない。でも、よくあるマス目シミュレーションRPGでしかない。革新的なコントローラーを活かす要素なんて皆無である。
 厳しいことを言ったが、ぼくは『ディスガイア』シリーズが割と好き。
 そんなファンであるぼくだって、なぜこのゲームがSwitchのローンチタイトルなのか分からない。Switchが夏発売であるならば、暑中お見舞いという可能性も考えられるのだが…。
 Switchの『ディスガイア5』が発表されたことは、意外な形でSwitchに興味のないぼくに朗報をもたらした。
 だいぶ前に発売されていたPS4版の『ディスガイア5』が、ベスト版となるという予想外の展開へと繋がった。
 先ほど「『ディスガイア』シリーズが割と好き」と書いたのだが、正直言ってフルプライスで買う気にはなれない。DLCが高いというのが最大の理由だ。本末転倒な理由にも思えるのだが、毟り取られるのを分かって荒野に飛び出すつもりは無い。
 そんな訳で体験版だけで『ディスガイア5』は我慢していた。
 でも、3,000円ぐらい安くなったベスト版なら買いだぜ。差額はどうせDLCに消えるだろうけど。
 意気揚々とPSストアの門を叩く。
 あれ?安くなってないぞ。
 あぁ、ベスト版の発売が発表されただけで、発売は3月なのか!喜びのあまり焦ってしまったようだ。落ち着け、自分。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧