カレンダー

2017/08
  
  
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

JSONの受け渡し

by 唐草 [2017/08/14]



 自分が分かっていないことに気づくのは難しいことだ。幸運にも今日は、自分が分かっていないことに気がつく事が出来た。
 数年前からWebの世界ではJSON形式で記述されたデータの受け渡しが主流になっている。ぼくもJSON形式のデータを使うことは多々あった。でも正直なところなんとなく使っているだけで、正しい運用をしていないのも事実だった。
 もっとも基本である受け渡しのしかたも我流の力業で済ませてきていた。簡単な記述形式なので、ファーマットを無視して文字列操作でいかようにでも操作できてしまうのだ。
 力業でどうにでもできてしまう中途半端なこの能力が、分からないものの正体を隠してしまっていたのだ。
 冷静に考えれば、世の中の多くの人がぼくと同じような力業を駆使しているとは思えない。局所的には有効かも知れないが、汎用性がないのは間違いない。JSONの世界的普及を考えれば、もっとスマートでクレバーな方法があるはずだと気が付くべきだった。
 今日、力業でうまくいかない問題に遭遇してしまった。
 そこで、初めて疑問を感じたのだ。ぼくのやり方は、所詮裏技的な力業によるその場限りの対処でしかないのではないかと。
 検索したらスマートでクレバーで、そして簡単なやり方が紹介されていた。
 そのやり方を見て、JSONがこんなにも爆発的に普及した理由がようやく理解できた。
 これをもっと早くに気が付いていれば、遥かに楽できていたんだよなぁ。JSONなんて所詮テキストデータだと思って油断していたようだ。大いに反省せねば。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧