カレンダー

2017/10
21
22232425262728
293031    
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

Bethesda名物のアレ

by 唐草 [2017/10/01]



 昨日、張り切って庭木の枝を切ったせいで今日は全身筋肉痛である。想定通りの結果とは言え、情けない。のこぎりを振り回していた腕や肩だけでなく、脚立で踏ん張っていた太ももや腹筋背筋まで痛い。
 こんな状態では動く気力もわかない。と言う訳で一日中ゲームで遊んでいた。なんだ、結局いつもと変わらないじゃないか。
 今日もせっせとSkyrim。全身をごつい鎧で固めた重装備でゴリ押しプレーで進行中。何も考えない筋脳プレーに見せかけて、実は補助魔法(変成&召喚)をふんだんに使っている重量級魔法使いという謎なキャラに育っている。
 オープンワールドのゲームは、進行の順番がプレーヤーに委ねられている。その結果、想定外のことが起きやすい。要するにバグが発生する確率が極めて高いと言うことだ。これは、もう宿命のようなもの。初めからバグだらけなんだと思っていないとゲームが楽しめない。そのことは、同じBethesda社のゲームであるFalloutでよく学んだ。もう、バグで起きたハチャメチャな状況を楽しめるレベルまで調教されてしまっている。
 ぼくのSkyrimにも小さな進行不能バグが起きている。
 1つは、酒瓶を回収してこいというおつかいクエスト。肝心の酒瓶が、木箱の下にすり抜けてしまっていて絶対に選択できなくなってしまった。ありがちなバグである。
 もう一つは、笑えるバグ。賃上げ交渉を頼まれるクエストでの出来事。交渉に成功したので依頼者に報告する必要がある。でも、どういう訳だか依頼者が鍵のかかった宿舎から出てこなくなってしまった。本来は日の出ている時間は屋外にいるはずなのに1日中宿舎に篭もっている。しかたがないので、宿舎の鍵を同僚から盗み取った。盗み取るのにも何度も失敗して逮捕されたりしたが、数度目のリセットの後に無事盗めた。その盗んだ鍵を使って宿舎に入ったら、入った瞬間に不法侵入で逮捕された。なんてこった。どうすりゃ、いいんだよ。
 この展開に腹を抱えて笑ってしまった。一応、衛兵を斬り殺して報告をするという選択肢も残されている。でも、それは今の時点では賢い選択とは言えない。このまま放置で構わないだろう。
 こんな感じで、理不尽なバグがシュールな笑いを提供してくれている。
 一番笑ったのは、会話中の船長がNPCに押されてゆっくりと帆船と桟橋の隙間から海に落ちていったところだろう。落ちながら偉そうに喋っている姿は実に滑稽である。だからオープンワールドはやめられない。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧