カレンダー

2017/10
    
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

馬に振り回される

by 唐草 [2017/10/15]



 広大なフィールドを動き回るオープンワールド型のゲームには、高速移動できる乗り物が欠かせない。ぼくがプレーしたゲームを思い返せば、『Witcher 3』では馬が活躍していたし、『FF15』では車に加えてFFシリーズらしくチョコボでフィールドを駆け巡ることができた。
 今、プレー中の『Skyrim』にも乗り物として馬が登場する。移動手段としては便利な馬であるが、コイツのせいで散々な目にあってきた。
 スカイリムの馬は好戦的すぎるのだ。プレーヤーを乗せていないときに敵を見つけると、一目散に敵のもとへと走って行く。そして、蹄鉄で蹴りを入れる。敵が山賊だろうと、野生の狼だろうとお構いなしに前足キックをお見舞いする。強力なキックは、ザコ敵なら容易に倒すほどの威力がある。
 だが、馬自身も弱い。山賊が斬りかかってくればすぐに死ぬし、狼も群だとあっさり喰い殺される。ドラゴンが相手でも逃げないので、炎に焼かれたりもする。乱戦になるとぼくが馬を切ってしまうことさえあった。
 馬は死ねばそれでおしまい。再度馬に乗るには、牧場で新たに買い直す必要がある。しかも結構高い。だから馬が死ぬ度にリセットしてきた。
 この面倒な事態にゲームシステムが拍車をかけていた。ファストトラベル(瞬間移動)すると馬も一緒に付いてくる。敵の拠点付近にファストトラベルすると馬ごと敵陣突入して、馬が瞬殺されてしまうことになる。だからちょっと離れた場所へファストトラベルして、そこから徒歩で敵陣に向かうという行動が基本になっていた。まるで融通の利かない公共交通機関を使っているような不便さだ。
 おかしい。なんで便利な移動手段であるはずの馬に対してこんなにも気を使わねばならないのだ。
 そんなことを考えながらプレーをしていたら、馬がドラゴンに追い回されていた。もう、いいや。馬なんていらない。ドラゴンの氷のブレスにやられる馬の姿を遠くからボーッと眺めていたのが、今日のハイライト。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧