カレンダー

2017/11
   
18
19202122232425
2627282930  
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

空からでも分かる

by 唐草 [2017/11/05]



 テレビをつけたらなんだか慌ただしい雰囲気が画面から伝わってきた。何を映しているのかと画面をよく見てみれば、トランプ大統領の来日を生中継で流していた。
 アホか?それが、一番最初に思い浮かんだことだった。
 なんでヘリまで飛ばして大統領専用機エアフォースワンの着陸を生中継しているんだよ?この生中継にいったい何の意味があるんだ?ぼくにはサッパリ分からない。
 アメリカ大統領の訪日は、政治・外交的に大きなイベントであることは確かだ。でも、リアルタイム性の必要のある事項ではない。最後の共同記者会見を生中継する方がよっぽど意義があるだろう。
 ぼくのように乗り物が好きな人からすれば、大統領専用機エアフォースワンを見てみたいという熱い想いがある。機影は水色と白の爽やかなカラーリングのボーイング747でしかないかもしれないが、細部を見ると保安装備などの違いがあるかもしれない。世界で一番有名な機体が堂々と日本の空、そして東京の上空を飛んでいる姿を見てみたいと思う。
 そんな飛行機好きのための生中継だったのだろうか?そうでは無いだろう。絶対に違う。画面の中で繰り広げられていたのは、海外の有名人が来るということで色めき立っているだけのゴシップ感溢れる生中継だった。ハリウッドスターの来日と大差ない内容にしか見えない。
 数台のカメラで映し出されるエアフォースワン。着陸場所である横田基地には、数度入ったことがあるし、周囲は何度も通ったことがある。中継のカメラがどこに置かれているかも容易に想像できる程度に土地勘がある。
 映像を見ていて驚いたことがある。空撮をしているヘリからの映像を見ていたら、南北のどちらから滑走路に進入しようとしているかが簡単に分かったのだ。空から基地周辺を見たことなんて1度もないのにだ。間違いなく南からの進入である。北風も強いので風下からの進入なのは当然だけれども、空からの風景で判断できるとは思いもよらなかった。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧