カレンダー

2017/12
     
16
17181920212223
24252627282930
31      

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

5,000位の真相は

by 唐草 [2017/12/05]



 今遊んでいるスマホゲームのひとつでランキングバトルイベントが開催されていた。プレーヤー同士の対戦ではなくて、協力プレーでのスコアを競うタイプのイベントだ。殺伐とした雰囲気は無いが、アクティブなフレンドがいなければ孤独な戦いを強いられることになる。また、スタミナ制なのでジャブジャブ課金をしなければ上位になることはできないだろう。つまり最終的なランキングは、課金しまくるようなフレンドをたくさん抱えている優良なプレーヤーのリストとなるのである。
 ぼくのように無課金で遊んでいる人間は、初めから門前払いされているようなものである。
 ランキング報酬のリストを眺めると30,000位まで参加賞がもらえると書いてある。これを見るとアクティブなプレーヤーは、30,000人以上いそうに見える。
 現在のぼくのランキングが約5,000位である。無課金でスタミナ回復もできないし、ボスもろくに倒せないクソデッキしかない上に、アクティブにイベントに参加しているフレンドが3人ぐらいしかいない最底辺プレーヤーのぼくが、なんと約5,000位なのである。
 無料ガチャしか回していないぼくのデッキは、一番強いカードでも最高ランクから2個下というゴミカードのみ。主力カードだってログインボーナスで全員に配布された当たり障りのないカードという体たらく。どう見ても最低戦力のカードデッキである。
 そんなぼくが、約5,000位である。これはつまり、イベントに参加している人数が約5,000人ということではないだろうか?
 報酬リストが30,000位まで記載されているのは、あたかもアクティブプレーヤーが多いように見せかけるための演出ではないだろうか?アクティブプレーヤーが5,000人だったらこのゲームの未来はそう長くないだろう。
 スマホゲームの運営には、イニシャルコストを除いたサーバ費や開発費、サポート費用など考えても毎月300万円ぐらいの売上が必要だと言われている。5,000人で300万を稼ぐには、一人あたり600円。つまり、ガチャ2回でいいのか。5人に1人の割合で10連ガチャを回してもらえれば、ギリギリセーフというい計算だな。あれ、参加人数5,000人ってちょうど首の皮が繋がるラインだったりするのかな?

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧