カレンダー

2017/10
    
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

映像はDLで

by 唐草 [2017/12/09]



 やはりネット速度が遅い。IT系ニュースで指摘されているようにNTTの光回線が、限界目一杯に近づいているというのは事実のようだ。特に混雑がピークに達している午後9時頃は、目に見えて遅い。いっそ4G回線に切り替えて使った方が快適なのではないかと真剣に考えてしまうほどレスポンスが悪くなることもある。
 オンラインゲームなどは、多少のラグはあるがギリギリプレーできている。サイトの閲覧も一部広告が顕著に遅いが、読み込みを諦める前に表示される。首の皮一枚でどうにか我慢できているという感じである。
 でも、動画はかなりキツイ。
 ぼくはwowowオンデマンドとAmazon Prime Videoを利用している。wowowオンデマンドは、自動画質設定で利用すると常時低画質モードでの再生が基本となる。DVD画質より粗く、ブロックノイズが目立つ画質での視聴となる。手動で画質を挙げて再生を試みるとブチブチと再生が途切れてしまう。低画質で安定している環境と高画質だが止まってしまう環境。一長一短のように聞こえるが、実際に見てみれば迷うことはない。圧倒的に低画質でも安定しているほうがマシだ。
 動画は没入して楽しむもの。映像が一瞬でも止まると現実に戻されてしまう。それが何度も続くと視聴に耐えられなくなってしまう。
 wowowオンデマンドはストリーミングしかないので低画質を選んだ。でも、Amazon Prime Videoには動画のダウンロード機能がある。時間を掛けてでもダウンロードすれば最高画質で番組を楽しむことができる。特に海外の番組を字幕で観る際は、高画質でないと字幕がつぶれてしまう。だから本当にダウンロード機能がありがたい。
 昨年の11月頃はストリーミングで問題無く字幕の番組を観ることができていた。そのことに感激して記事を書いた記憶がある。動画サービスが急成長した2017年。既存ネットインフラの限界が見えてきたようだ。
 回線に余裕がある限りそれを食い潰すようにコンテンツが増え続けている。回線サービスの転換期がやってきても不思議は無いと肌で感じている。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧