カレンダー

2018/08
   
1718
19202122232425
262728293031 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

ハードディスクは買ったけど

by 唐草 [2018/02/10]



 先月末に新しいハードディスクを購入した。目的は、カラクサラボのシステムを更新するためである。
 だが、その作業はまったく進んでいない。ハードディスクに初期不良が無いか確認するために最小構成でOSをインストールしただけである。各種ソフトウェアのインストールも、データの移行も何もかも手つかずである。
 だって、おそろしくめんどくさいんだもん。
 だだっ子のようなことを書いたが、これが偽らざる本音である。インストールするソフト、書き換えたりしなくてはいけない設定ファイル、移行するデータを事細かにリストアップしていったらA4の紙3枚分のボリュームになってしまった。ディスクコピーで移せれば楽なんだけれども、OSを刷新したいのでそれも無理。仮想環境にしておけば良かったと今さらながらに思うが、すべて手遅れである。
 行う作業の工数があまりにも多いのが面倒さの理由の1つであるが、それがすべてではない。今動いているサーバを止めずにデータを移行する必要がある。これが、もうひとつの面倒さである。
 長時間サーバを止めて良いのなら、ハードディスクを引っこ抜いてつなぎ替えてデータ移行をすればいい。でも、ここは小遣い未満とは言え広告収入を得ている外向きに公開されたWebサーバである。数日にわたって止めるわけにもいかない。だから可能な限り停止時間を減らして作業を進めていきたい。その作業が、今のぼくのスキルだと綱渡り的なものになることは明白である。しかも、綱を渡りきるまでに何度も落ちることだろう。ゴールにたどり着く頃には満身創痍になっているはずである。
 そんな苦難が満ちていることを理解しているのに、どうしてわざわざ茨の道に身を投げ出すことができようか。
 と言う訳で、買ったばかりのハードディスクは今日も部屋の片隅に放置されている。
 それでも今使っているハードディスクが壊れてからの切り替えよりはマシなんだけどね。尻に火が付かないと動けない性格なんで、今日も予定を明日に引き延ばし。