カレンダー

2018/06
     
20212223
24252627282930
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

新生カラクサラボへの道

by 唐草 [2018/03/08]



 一仕事片付いたので、いよいよ重い腰を上げることにした。それが、カラクサラボサーバの刷新である。今回の刷新は、ハードウェアの取り替えではなくてソフトウェアの総入れ替えである。
 今のサーバは、なかなか安定した環境である。Webサーバとして外向きにデータを配信しながら、ファイルサーバとして我が家の中でデータ共有を実現してくれている。そのおかげで、Web公開領域ディレクトリにWindowsファイル共有経由でアクセスすることが出来ている。まるで、自分の作業用PCで作業している感覚でWeb領域を操作できている。カラクサラボの公開領域は何年も更新無しの状態が続いているけれど、裏で色々お仕事をしているのです。
 安定した環境で、ぼくにとって便利な機能がそろっているサーバであるが、徐々に世代遅れになってきている。最新のソフトが入れられないことも増えて来たし、何よりhttpsのセキュアなアクセスが出来ないというのが致命的に時代遅れになってしまった。今、ブラウザのアドレスバーを見てもらえば分かると思うが、鍵のマークが出ていないはずだ。試しに、https://www.karakusa-lab.com/にアクセスしてみると、「安全が確認できない危険なサイトなので表示できない」と警告が出ることだろう。まるでフィッシングサイトのような扱いになる。
 時代の最先端を走るつもりはないけれど、最後尾に甘んじ続けるつもりもない。
 だから、このタイミングでソフトウェアの刷新を決意した。正確には、ハードディスクを購入した1月末に決意をしていた。
 ところが、やることの多さを考えたら一気にやる気を削がれた。そして、現実逃避先としてモンハンワールドがやってきた。サーバのことなんか忘れて大きな武器を振り回していたわけだ。
 とは言え、このままダラダラしていたら新年度が始まってしまう。そうしたら、まったりとサーバと戯れている時間なんてなくなってしまう。この3月が最初で最後のタイミングなのだ。これを逃したら、たぶん来年の3月まで時間はない。そして、来年の3月に面白いゲームでも発売されていたら、もうダメだ。ハードディスクの寿命がやってきてしまうだろう。
 さあ、ググって調べたよく分からない呪文(コマンド)をドンドンコピペしていくぞ。ぼくは、コピペの魔術師だ。