カレンダー

2018/12
      
16171819202122
23242526272829
3031     

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

Excelが理解不能

by 唐草 [2018/12/03]



 Excelは便利なツールだ。オフィスなんて互換ソフト(LibreOffice)で十分だと声高に主張しているぼくが、唯一認めているマイクロソフトの製品なのである。
 なぜExcelだけは認めているのか?それにはとても単純な理由がある。
 数値をポンポンと入力するだけで、簡単にグラフが生成されるからだ。同じことをペイント系ソフトで行おうとしたら数値を変えるたびに大惨事である。グラフ描画支援機能のあるIllustratorを使えばもっと美麗なグラフを描けるかもしれないが、グラフの種類は限られてしまう。グラフの種類だけならPython環境のほうが上である。でもPythonでグラフを書こうと思ったらゴリゴリとコードを書く必要がある。手軽さと種類の豊富さのバランスが抜群に優れているのがExcelなのである。
 ようするにぼくは「オフィス製品でもっともビジュアル的に訴えてくるものがある」という理由でExcelを支持しているのである。これは挿絵だけ眺めて本を読んだつもりになっている小さな子供と対して変わりない心理だろう。
 さて、今日もExcelを使って仕事をしていた。前にも書いたが、Excelの関数は全然使えない。MySQL経由で吐き出された表をExcelに貼ってグラフ化しているだけである。数千件のデータが登録された複数のシートを処理しているのと同じだが、これではオフィスの検定には受からないだろう。グラフさえかければいいのだから、ぼくはこれ以上は求めない。VLOOK関数を華麗に使いこなすより、SQLを極めたい。
 今日はデータをレーダーチャートにまとめていたのだが、奇妙な状況に陥ってしまった。
 今日の画像のように複数のデータが重なったレーダーチャートを描いていた。ポイントは、1系統だけは塗りにしたいということだった。すべて塗りにしたり、すべて線にするのは簡単だ。でも、1つだけだとちょっと設定をいじる必要がある。ところが、ググった結果に従って操作をしてもぼくが望む形にならなかった。確かにWebで調べた操作を行っているのだが、どうしてもうまくいかない。
 諦めかけたその時だった。
 急に1系統だけ塗りにすることができた。でも、どうやって成功したのかが全くわからない。他のレーダーチャートを同じようにしようとしてもまったくうまく行かなかった。いったい何が起きたのだろう?
 まったく理解できていないのだが、うまくいった1つをテンプレートとして保存することで複製に成功した。結果的にはうまくいったが、釈然としないままである。やはり、オフィス検定をパスするのは無理なようだ。