カレンダー

2019/08
    
24
25262728293031
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

作者急病(腰)のお知らせ

by 唐草 [2019/04/16]



 昨晩、猫エサの袋を手に取って椅子に置いた瞬間に腰がいってしまった。数年ぶりの本格的なぎっくり腰である。腰の爆弾大爆発ってところ。
 長年の経験が、瞬時に腰をやってしまったことを理解した。マンガやアニメの表現のようにグギッと音がするわけでもない。それでもぼくには分かるんだ。取り返せない事故が起きてしまったことを。
 実際には筋を痛めているのだと思うけれど、感覚的には腰の骨がずれたかのようである。実際にそんなことが起きていたら半身不随になっているはずなのでただの思い過ごしでしかない。でも、上半身と下半身の繋がりが切れてしまったかのようで、自分の体が自分のものではなくなってしまったというのが大袈裟だが率直な感想である。
 今は、屋内でも杖代わりの棒を片手に秒速5cmぐらいで動くのがやっと。腰を動かすことができないので、上半身を下げるためには膝を折るしかない状態が続いている。きっとすごく出来の悪いロボットのような動きとなっているに違いない。でも、それを客観視する余裕は無い。ちょっと足元に落ちた靴下を拾い上げるだけでもスクワットのような高負荷がぼくの太ももを襲う。チャリで鍛えられた筋肉が輝く瞬間であるが、自画自賛する余裕もない。ただただ腰の偉大さを噛みしめるだけである。
 妙な話だがぎっくり腰にもなれてしまっている。横になって安静を保ち、気休めの湿布を患部に貼って、鎮痛剤を飲んで、腰痛用コルセットを空腹を感じないほどキツく巻いている。適切な対処のかいあり、1日でだいぶ回復してきた。明日は、どうにか動けそうである。
 とは言え、椅子に座っているのも辛いのでPCに向かうことができない。だから今日の更新はタブレットから。便利な時代になったものだ。