カレンダー

2020/09
  
2930   
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

何が悪いの?

by 唐草 [2020/02/11]



 先日書いたようにスマホの機種変更に合わせて通信用と通話用に分けていたSIMの統合を行うことにした。ほとんど使っていない電話番号だが維持しておいた方が色々便利かもしれないという打算的な判断から新規契約ではなく、ナンバーポタビリティー(以下MNP)を利用することにした。
 契約している格安キャリアにMNP転出申込みをすると、数時間で予約番号が送られてきた。これで出ていく準備は完了。親切なことに移行完了時点で自動解約になる。もし期間内に移行しなければ、契約は維持されるそうだ。
 ゲットした予約番号をコピペして移行先のキャリアでMNP転入申込みをした。既に電話番号を持っているとは言え、転入側の会社からすればぼくは新参者。新規契約のときと同じように身分証明書の提示を求められた。とは言え、オンライン契約なので方法は簡単だ。免許証やパスポート、保険証などをスマホで撮影した画像をアップするだけでいい。
 ぼくは手元にあった保険証を撮影してアップロードした。これで申し込みは完了だ。拍子抜けするほど簡単だし、いつでも混んでいる大手キャリアのショップで順番待ちをしているのがバカみたいに感じられるほど短時間で終わった。
 ところが、ここから大きな問題が起きてしまった。
 数時間後に申し込みエラーのメールが届いてしまったのだ。メールには、ぼくの保険証は身分証明書として使えない保険証だと書かれている。なんだよそれ?保険証に種類があるのは知っているけれど、身分証明書に使えないものがあるなんて初耳だ。
 メールの続きを読むと「この保険証で申請を続行するのであれば住民票を添付する必要がある」と書かれていた。
 運転免許証は持っていないし、パスポートは期限切れ。ぼくには保険証しか手段がない。市役所へ駆け込み200円払って住民票をもらってきた。
 これで準備は完璧。再度申し込みを行った。
 ところが、またしてもダメだった。今度のエラー理由は「本人確認書類内容不備」としか書かれていない。これでは、どの書類のどこが悪いのかまったくわからない。PCがクラッシュしたときに出る「予期せぬエラー」並に役に立たない警告である。
 今のぼくが持てる情報では、本人確認すらできないらしい。電話番号を得るなんて夢のまた夢となってしまったようだ。住民票もらい損だ。それより、購入済みの新スマホはどうすればいいんだよ。