カレンダー

2020/02
      
232425262728 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

機種変はまっさらな気分で

by 唐草 [2020/02/14]



 数日に渡って書いてきたMNP時の本人確認トラブル。何が悪くて、何が良かったのかわからないまま手元に新しいSIMカードが届いた。問題なく使えているのだが、キャリアの方から「やっぱりダメでした」と軽いノリで急に告げられるのではないかという一抹の不安が拭えないでいる。
 新しいSIMカードが届いたので、ようやく新しいスマホに切り替えられる。ぼくの不手際で1週間以上未開封のまま放置されることになるなんて夢にも思わなかった。
 ぼくが購入していたのは、OPPOの『Reno A』だ。ぼくのような中華アンドロイドスマホ大好き人間の中では注目株の1台だ。それは例えるならば、あるスポーツのファンの間で注目され始めている2軍の新人みたいな存在。一般的にはあまり知られていないと考えて差し支えないだろう。
 ぼくが『Reno A』を選んだ理由は、コスパの良さだ。4万円前後のスマホの中では頭一つ抜けた性能となっている。スマホゲームで遊ばないぼくにここまでの性能が必要なのかは疑問が残るが、数年使うことを考えれば先を見据えた投資と言えるはずだ。
 今は、せっせとセットアップをしている。この作業を楽しいと捉えるか、面倒だと捉えるかは意見の分かれるところだろう。ガジェット大好きオタク人間のぼくにとっては、至福のひとときである。
 最近のスマホはクラウドにバックアップを作れば自動で移行をやってくれる。でも、ぼくはその機能を使っていない。PCにも似た機能があるが、やはり使っていない。これには、ぼくのポリシーが大きく関わっている。
 それは、ぼくがスマホやPCの買い替えを大掃除のチャンスだと考えているからだ。
 普通に使っているとデバイスの中にどんどん余計なデータが溜まってきてしまう。もう使わないアプリやゲーム、間違って登録してしまったブックマーク、落としたけど見ていない動画、誤タップで撮影してしまったスクリーンショットなど様々なゴミが溜まっている。便利なバックアップを使うとこれらのゴミも、そのまま移行されてしまう。これがイヤなのだ。
 新しいデバイスは、真っ白なキャンバスに絵の具を乗せていくときのような気分で使い始めたい。だから、バックアップは使わず1からのセットアップを選んでいる。