カレンダー

2020/06
 
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

ウホウホ

by 唐草 [2020/05/22]



 ゴリラって人気の高い動物だろうか?残念ながらそうは思えない。
 しりとりでは、「リンゴ」→「ゴリラ」のコンボが有名だ。誰もが知っている言葉でありながら、厄介な「ラ」で始まる言葉に繋げられる。小学生でも簡単に操れる強カードとしての人気は高いかも知れないが、「ゴリラ」と言いたいがためにしりとりで「ゴリラ」を選ぶことは無いだろう。
 また、『どうぶつの森』ではゴリラ系住民が不人気だと聞く。どうぶつの森といえば、3頭身ぐらいにデフォルメされたキャラクターの可愛さが人気だ。でも、ゴリラだけは他とは一線を画している。厚い胸板を強調するようなマッチョな体型なのだ。あまりの体型の違い故に不人気なのも頷ける。シルバニアファミリーの中にGIジョーが混じっていたら誰だって違和感をおぼえるのと同じである。
 現実のゴリラに目を向けても人気が高いとは言えないだろう。ゴリラを花形に据えている動物園なんて聞いたことがない。パンダやライオンの影に隠れがちだし、同じ霊長類なら残忍で凶暴なチンパンジーのほうが人気だろう。
 また、ゴリラと言うと筋肉質でデカイというイメージが付きまとう。実際は優しい動物らしいが、そのイメージは浸透していない。だから、脳筋な人のことをゴリラに例えることがある。これは、肥満を豚に例えるのと同じ卑下だろう。
 急にゴリラの話を始めたのには、とても浅い理由がある。
 日本の『Fallout 76』コミュニティーがゴリラに侵食されてしまったからだ。朝から大勢が「ウホウホ」言っているハイテンション状態が続いている。これは今日から始まった期間限定イベントの報酬が「ゴリラの像」だったせいだ。今朝から、数少ない日本の『Fallout 76』プレーヤー(Resident)が、皆一様にゴリラを求めて血眼になっている。激レア扱いらしいので、実際にゴリラを手にできた人は一握りだろう。多くはゴリラに羨望の眼差しを向けながら果ての知れない周回を続けている。
 なぜゴリラが、プレーヤーたちの心に火を付けてしまったのだろう?そして、なぜ開発元は何の前触れもなく唐突にゴリラを追加してきたのだろう(FO4にはいたけど)?どうて、ゴリラの像だけ立像と座像の2種類があるのだろう?
 分からないことだらけなのだが、皆「ウホウホ」と口にしながら楽しそうに遊んでいる。これがゴリラの包容力なのか!?