カレンダー

2020/08
      
78
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

メタルが恋しい

by 唐草 [2020/07/19]



 ゲーム『Fallout 76』では、この週末に経験値2倍キャンペーンが開催されている。敵を倒しても、アイテム生産をしても、イベントをクリアしても得られる経験値が2倍になっている。内部計算式がどうなっているのかよく分からないが、経験値ブーストアイテムの効果まで2倍になっているようだ。レベル300を超えて経験値ゲージの伸びが感じられない日々が続いていたぼくだったが、グイグイとゲージが伸びていくさまを見ているとそれだけで気分が良くなる。また、ちょっとしたことですぐにレベルアップしていたゲーム開始時の懐かしさを思い出しもした。
 経験値2倍キャンペーンをどう捉えるかは人それぞれだろう。ある人は、いつものプレーで2倍稼げると素直に受け取っているだろう。別の人は、半分の時間でいつものスコアを叩き出せるので、週末の時間をゲーム以外にも有効に使えると捉えているかも知れない。既に廃人の域に足を踏み入れているぼくは、このどちらでもない捉え方をしている。
 現在開催中のシーズンイベントでは、経験値を10,000ポイント稼ぐごとにスコアを得られる。このシステムと経験値2倍キャンペーンの相性は抜群だ。普通に遊んでいるだけでは到底クリアできないシーズンイベントなので、キャンペーンを最大限活用するのはクリアへ向けた確実な歩みである。朝から晩まで、寝る間も食事の時間も惜しんで、そしてすべての経験値ブーストアイテムを使ってげるだけ稼いでやろうと考えていた。短いチャンスにすべてを賭ける姿勢は、真冬の荒海へ蟹漁に向かうのと同じである。労力を短期に集中して、リスクを負ってでも一攫千金を狙おうというのである。
 気合を入れてテレビの前に陣取って、コントローラーを握りしめてゲームに対峙した。
 でも、ダメだった。ぼくの性格では周回を前提にした終わりの見えない稼ぎに耐えられなかった。リセマラすらできないぼくに8時間耐久経験値稼ぎなんてできるわけがない。2時間も持たずにギブアップしたのであった。
 昔、DQXで遊んでいたときは、果無き経験値稼ぎの荒海をスイスイ乗り越えていた。今思うと、時々出るメタルスライムが良いスパイスになっていたんだろう。Falloutにもメタルスライム的な何かが出ないものだろうか?