カレンダー

2021/03
 56
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

10枚の油断

by 唐草 [2021/02/22]



 暇な時間を見つけては、コツコツ進めてきた『マインスイーパー』のアドベンチャーモード。己との戦いを繰り広げついにレベル127に到達した。スコアアタックは諦めて、徹底的なアイテム温存戦略でステージを進めている。ダイナマイトを100個キープしていると書けば、分かる人にはぼくのケチケチプレースタイルが想像できるだろう。
 前回のプレーではレベル70台後半で力尽きた。まだアイテムもライフも残っていたけれど、度重なるミスでドンドンジリ貧になっていく自分に嫌気が差してしまった。今回のプレーでも前回同様にレベル70台後半でミスを連発して、最大18枚貯めていた身代わりシールドを間抜けな連続ミスで3枚まで減らしてしまった。自分が間違えて立ててしまった旗に振り回されて、地雷マスを何度も叩いてしまったのだ。
 2度目のプレーで、なぜレベル70台が鬼門になるのかを理解できた。このレベルに達すると、ヒントの数字に5や6という大きな数字が増えてくる。見慣れていないのは数字だけではない。5本や6本の旗が立っている状態にも見慣れていない。3本ぐらいまでは一瞬で旗の本数を数えられるが、6本にもなると一瞬での判断がつかない。この判断の迷いがミスの原因だったようだ。
 その後のステージで6のマスを何度も経験することで次第に目が慣れていった。今では、5本のパターンも6本のパターンも数えることなく判断できるようになってきた。
 ステージが進むごとに自分が成長しているという手応えも感じられる。
 そのおかげでミスも減ってきて、シールドの枚数も徐々に回復してきた。でも、10枚を超えた状態を長続きさせられない。10枚を超えるとすぐに凡ミスをしてシールドを失ってしまう。どうやらシールド10枚確保という事実が、ぼくの心に安堵と油断を生み出しているようだ。
 次にぼくが目指すべき成長は、シールドが10枚を超えても油断しない冷静さだろう。マインスイーパーは、ぼくを成長させてくれる。