カレンダー

2016/12
    
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

コードボロボロ

by 唐草 [2017/04/25]



 昨日、春休みの間に書いていた授業支援用のプログラムを本格稼働させてみた。
 結果は、ボロボロだった。
 グループ内チャット機能が混線してしまって、他のグループのチャットが自分の名前で表示されるという大問題が起きてしまった。
 参った。もう、胃に穴が開いてしまいそうだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

実践タブレット交換

by 唐草 [2017/04/24]



 先日検討した忘れ物対策を早速実践してみることにした。
 その対策は、鉄道の閉塞区間でかつて利用されていたタブレット交換方式。
 ロッカーの中にちゃんと授業資料や機材をしまったかを確認できるようにするための工夫である。ロッカーから物を出したら、代わりに目印になる何かをロッカーに入れる。逆にロッカーに物をしまったら、目印を取り出す。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

秒針がうるさい

by 唐草 [2017/04/23]



 愛用の目覚まし時計は、目覚まし機能だけが壊れてしまった。目覚ましの針がブラブラしていて時計を揺すると針が勝手に動いてしまう。さらに、セットした時間よりも30分前にアラームが鳴ってしまう。それならズレを見越して30分前にアラームをセットすればいいのではないか?そう思って早めにアラームをセットしたのだが、長針の動きに合わせて目覚ましの針も動いてしまうためこの計画も頓挫した。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

夢の中でスマホを

by 唐草 [2017/04/22]



 みなさんには、よく見る夢というがあるだろうか?今言っている夢は「小説家になりたい!」とかいうような目標としての夢ではなくて、夜寝ているときに見る夢の方だ。
 昔、ぼくのベッドの上で寝る猫が生きていたときは、足が動かなくて手だけで這って階段を登るような夢をよく見たものだ。重いという物理的な外部刺激は、夢に直結するという教訓である。それも、今となっては懐かしい話。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

忘れ物対策

by 唐草 [2017/04/21]



 今日も、大学のロッカーにちゃんと物をしまってきたのか不安になっている。
 ほぼ毎週のようにこの不安に襲われている。今週の不安は、特に色濃い。なにせ、本来持って帰ってくるべき資料を学校に忘れてしまっているのだ。注意力が散漫になっていた証拠だ。
 そもそも、なぜ毎週のようにロッカーのことが気になるのか。それは、授業が終わるとぼくが、フラフラのヘロヘロに疲弊してしまっているからだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ツバメ

by 唐草 [2017/04/20]



 駅でバスを待っていたら、目の前をものすごいスピードで何かが横切っていった。あまりの速度で、形は認識できなかった。黒くて尖ったものが横切ったという印象しか残っていない。
 ひょっとして、アレは…。ぼくの中で期待が膨らむ。
 慌てて黒いものを目で追うと黒い何かは、だいぶ遠くまで飛んで行っていた。でも、まだまだ目視できる範囲。むしろ、少し離れた方が全体像を捉えやすい。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

3秒台後半とか…

by 唐草 [2017/04/19]



 朝ニュースを見ていたら「京都のベンチャー企業がスポーツタイプの高級電気自動車を発表した」というニュースをやっていた。電気自動車界のフェラーリを目指すとかなんとか大風呂敷を広げている。
 ニュースでは、スペックに関しても少しだけ言及していた。
 「時速100km/hまで、わずか3.7秒」と紹介していた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

紙を捨てる

by 唐草 [2017/04/18]



 本来は、新学期が始まる前までにやっておかねばならないことが、いまだ手つかずで放置されている。
 紙の処分だ。
 半期の授業を終えると、ぼくの手元には500枚収納可能なバインダー6冊分の紙が溜まっている。小レポートや課題などをすべてファイリングした結果である。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

財閥解体

by 唐草 [2017/04/17]



 朝、時間があるのでテレビのチャンネルを回していたらある番組に目が留まった。BSプレミアムのアーカイブ枠で再放送されていた財閥解体の特集である。
 「財閥解体」なんて言葉は、歴史の教科書でしか見たことが無い。戦後、日本にやってきたGHQが財閥を解体させたという大まかなことしか知らない。解体された財閥がどれくらいあるのかもしれないし、なぜ解体されなければならなかったのかも知らない。戦後の歴史、いわゆる近代史って、学校の歴史の授業だとあまり詳しく扱わない印象がある。先生が扱いたくないのか、教科書の最後の項目なので時間が足りなくて駆け足になるのか、はたまたその両方か、いずれにせよ中学でも高校でも詳しく習った記憶がない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ずれる目覚まし

by 唐草 [2017/04/16]



 先週から、早起きをしなくてはならない生活が始まった。ぼくの早起き生活を支える上で欠かせないのが、目覚まし時計である。
 確実に起きるために、2つの目覚まし時計をセットしている。1つは、タブレットのアラーム。これは枕元に置いてある。ぼくを目覚めさせるための目覚ましだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。