カレンダー

2019/10
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

デブサーバ

by 唐草 [2019/09/16]



 このサーバのアップデーが失敗した。アップデートできないソフトが有るという手も足も出ないエラーが出ていた。よりによって200件を超えるアップデートが溜まっている状態でのエラー。実に困ったものだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

当てずっぽうが当たってる

by 唐草 [2019/09/15]



 先日、マンガアプリのキャッシュが2.1GBも溜まっていて驚いたと書いた。ページ数にすると約4,200ページで、単行本だと21冊分ぐらいだとも書いた。ぼくは1ページのデータ容量を500KBと見積もって話を進めていた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

歩かない

by 唐草 [2019/09/14]



 数年前、ポケモンGOがリリースされたときぼくはこう思った。
「捕まえるモンスターがポケモンじゃなくて、ドラクエのモンスターだったらスマホ片手に街を駆け回ったのに」と。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

最後に残ったおにぎりは

by 唐草 [2019/09/13]



 先週ぐらいにセブンイレブンのおにぎりを全種類制覇しようとしていると書いた。終盤に差し掛かって残されたおにぎりの種類は、片手で数えるほどとなっていた。でも、そこから遅々として進まない。なぜなら、残ったおにぎりは味や価格の面でぼくが許容しがたい要素を持っていたからだ。キライそうなおにぎりを我慢して食べてチャレンジを続行するか、やせ我慢なんてさっさと辞めるべきか迷っていた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

スポンジの寿命

by 唐草 [2019/09/12]



 たった100円のスポンジに振り回され、目の前でバスを2台も見送るという悲劇に見舞われた昨日。2度目にバスを見送ったときは、デジャブとしか思えないその光景に現実感を失いそうになったほどだ。むしろ遅刻する類の悪夢を見ていると言われたほうが納得できただろう。繰り返すことと待つことを嘔吐しそうなほどに嫌っているぼくにとって悪夢の20分だった。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

スポンジの呪い

by 唐草 [2019/09/11]



 台風15号が残していったのは、暴風による無数の爪痕と残暑と言うにはあまりにも暑い夏本番のような気温である。どちらもまったくありがたくない。訪れかけていた秋の気配は、太平洋高気圧に吹き飛ばされてしまったようだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

スマホが壊れた

by 唐草 [2019/09/10]



 今朝、通勤電車の中でIT開発者の風上にも置けない言葉を口走ってしまった。
 「スマホが壊れた」
 手のひらの中で起きる予想外の出来事に唖然としていたので、声に出してしまったかもしれない。でも、ぼくが握りしめているスマホ画面は割れていない。落としたり水に濡れたわけでもない。電源が入って通信できている。ハードにはなんの異常もない。それなのに、ぼくは「スマホが壊れた」と強く考えていたのだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

15号

by 唐草 [2019/09/09]



 昨晩、関東を直撃した台風15号は台風の力強さを思い出させてくれる夜をもたらした。関東は台風が海から直接やってくることが少ない。大抵の場合、西日本に上陸してからの到来となるので、関東に差し掛かったときにはすでに牙が抜かれているような状態だ。関東に住むぼくは台風のことを甘く見ている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

レトロ趣味じゃない

by 唐草 [2019/09/08]



 ぼくも他の多くの人と同じようにコンピュータを遊びから仕事まで幅広く使っている。でも、使い方は多くの人とは違うだろう。作業の中で大きな割合を占めているのが、小さな黒い画面を開いて呪文のようなコマンドを打っている時間だ。大規模データ処理、プログラム開発、そしてサーバ管理などは、多くをコマンド経由で行っている。だから、ぼくが触れるPCのすべてにターミナルと呼ばれる類のコマンド操作アプリがインストールされている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

えん麦

by 唐草 [2019/09/07]



 猫は肉食動物であるにも関わらず草を食べる。このことは猫と暮らしたことのない人でも聞いたことがあるだろう。猫の中にはほうれん草が好きだとかいう変わり者もいたりするが、それは人間にもゲテモノ食いがいるのと同じこと。大抵の猫は、単子葉植物の細い葉をシャクシャクと奥歯で噛みながら食べていく。猫缶を与えたときよりも満足げに目を細めて葉を食べている顔を見ると、実のところ猫は雑食なのではないかという思いさえ湧いてくる。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。