カレンダー

2021/01
     
      

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

重心論争

by 唐草 [2021/03/04]



 年々、毎週木曜日にぼくを悩ませる問題がある。それは自動車設計から日本の伝統的な家屋設計にまで通じる工学と物理に関することがらである。
 普遍的なテーマにも関わらず、ぼくが思い悩むのは決まって木曜日。時間も限定的で、午後1時ぐらい。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

セレブの検索履歴

by 唐草 [2021/03/03]



 先日書いたようにGoogleはぼくのことを「平均収入以下」という評価を下している。この評価は、悔しいことに間違っていない。気になるのは、どのような情報から正解を導き出したのかということである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

他人をスキャンする

by 唐草 [2021/03/02]



 Windows xpの頃まではウイルス対策ソフトが欠かせなかった。ウイルス対策ソフトを入れないとあっという間にいくつものウイルスに感染してしまうと言われていた。今の技術からすればお粗末なウイルスだったが、それでも猛威を振るっていて時折テレビニュースにも取り上げられていた。そんな報道を見ては、「SFっぽいな」と他人事のような感想を抱いていた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

目指せ無回転

by 唐草 [2021/03/01]



 コンピューターが発する駆動音は、モーター回転によって引き起こされる音がほとんどだ。高周波を聞き取れるコウモリみたいな耳の持ち主だとコイル鳴りも気になるかもしれないが、モスキート音もギリギリ聞こえるか怪しいぼくには関係ない話だ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

下手なプレー動画

by 唐草 [2021/02/28]



 先日、ネット広告がエロマンガばかりで辟易していると書いた。その後、オプトアウト設定を行ったが状況はあまり改善していない。作品の傾向が変わったぐらいだ。R18サイトではないとは言え、エロマンガ広告を許容しているようなサイトを利用している自分の行動を改めない限りエロマンガ広告からは逃れられない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

76の民度

by 唐草 [2021/02/27]



 ぼくは、これまでにいくつものオンラインゲームで遊んできた。月額課金を重ねたものもあれば、無課金を貫いこともある。ソロで遊び通したものもあれば、ゲームを介してリアルな友人ができたこともあった。ゲームとの付き合いは一期一会で何が起きるかまったく想像できない。このゲームなら一生遊べそうだと思ったのに、ちょっとしたことで1週間後にはログインしなくなることもある。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

疑惑の周回

by 唐草 [2021/02/26]



 もはや日課の『マインスイーパー』。日課なら毎日多彩なゲームモードを提供してくれるデイリーチャレンジで遊べばいいのかもしれないが、ぼくは一途にアドベンチャーモードで遊んでいる。日替わりランチが売りの定食屋に行っているのに毎日カレーを食べ続けているようなもの。でも、その店のカレーが好きなら仕方がない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

Chromebook

by 唐草 [2021/02/25]



 3万円未満の機材は経費で購入しても会社の備品扱いにはならないのではないか?今まで購入してきたいくつかの備品の登録状況を見てそんな可能性が浮かんできた。もっとも個人の予算枠が決まっているので3万円未満の買い物を何回も繰り返せるわけではない。また、ぼくの購入したSSDとかUSBハブとかのPCパーツ類は、1年で減価償却したとみなされて備品から外されただけかもしれない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

深夜に数学を

by 唐草 [2021/02/24]



 入学の試験監督をした際に問題に目を通していたが、何もかも忘れていて手も足も出せなかった。全科目の中で一番打ちひしがれたのは数学。三角関数や2次方程式が解けなくなっていて目の前が真っ暗になった。日常的に使わないとはいえ、こんな基礎まで忘れているなんて。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

力任せの勝利

by 唐草 [2021/02/23]



 先日、ドライバー片手にテレビのリモコンの分解修理にチャレンジするも失敗に終わった話を書いた。ネジを4本外してもリモコンのカバーは外れず、カバーの隙間にマイナスドライバーを突っ込んでテコの原理を活用してもびくともしなかった。結局、修理どころか基板を見ることすらできなかった。ネジを外して戻しただけでしかない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。