カレンダー

2021/05
      
101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

モカエキスプレス

by 唐草 [2021/04/03]



 コーヒーの楽しみ方は様々だ。豆の産地に始まり、焙煎具合や挽き方、抽出方法、ミルクや砂糖の有無、カップの種類に至るまでこだわりポイントが満載。そこが意識高い系の心を掴んで離さないのだろう。
 コーヒーにこだわりだすとキリがない。オタクで言うところの沼に相当するものがたくさんあるようなものだ。それに味なんて主観的なものに過ぎない。万人がまずいという最低最悪なコーヒーはあるかもしれないが、すべての人間が無条件でおいしいと涙するような究極のコーヒーは存在しないだろう。
 そうは分かっているのだが、それでもより良い一杯があると信じて幻影を追いかけてしまうのがコーヒーの恐ろしいところ。意識高い系コーヒーショップを心底バカにしているくせに、高みを目指して次の一手を繰り出そうとしている自分がいる。
 エスプレッソは美味しいコーヒーの淹れ方のひとつだ。そのまま飲んでもいいし、ミルクを足してカフェラテにしても楽しめる。家でも飲みたいが、それを叶えるためには専用の道具が必要になるという高いハードルがある。エスプレッソマシンは狭い家には不釣り合いの大仰な装置だ。買って後悔するキッチン用品第一位とも呼ばれているらしい。1日2杯のエスプレッソを飲むためにあんな大きなマシンは買いたくない。
 最近ではカートリッジ式の手軽なエスプレッソマシンも流行っているようだ。でも、いくら手軽とは言えカートリッジだと割高感が拭えない。やはり家でエスプレッソを飲むのは難しいのだろうか?
 先日、ひょんなことからモカエキスプレスという道具を知った。これは家庭で手軽にエスプレッソを作るためのゴツいヤカンで、大きなナットを2つ重ねたような見た目をしている。海外ドラマで見たことがあったが、ぼくは何の道具がずっと分かっていなかった。
 仕組みは簡単でコーヒーの粉と水をセットして火にかけるだけでいいそうだ。これなら家好きなときにエスプレッソを楽しむというぼくの願いを叶えてくれそうだ。でも、掃除が面相そうなんですぐに使わなくなりそうな気もする。
 買うかどうか悩ましい。