カレンダー

2022/09
    
2627282930 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

下がってる気がする

by 唐草 [2022/09/09]



 先日購入したモニターアームには概ね満足している。机の上がスッキリ片付いて広く使えるようになったことも満足度に大きく寄与している。それ以上に満足しているのは、モニターを理想的な高さと角度にセットできるようになったこと。自然な目線で画面に向かえるようになった。きっと肩こりも良くなるだろう。
 ただ、ひとつだけモニターアームを疑っていることがある。
 ぼくが見ていないときに、まるで木が成長するようにゆっくりとモニターの高さが下がっているのではないかという疑念を払拭できないでいる。
 こう疑っているのには、いくつかの理由がある。
 まず、ぼくの部屋でモニターの位置が変わるのは日常茶飯事だったからだ。朝起きたらモニターが動いているなんていうのは、ポルターガイストのように聞こえるかもしれない。犯人の姿が見えなければ怪奇現象かもしれないが、ぼくは犯人の正体を知っている。妖怪でも幽霊でもない。猫だ。夜の間に好き勝手動き回ってモニターを押しのけていく。
 長年に渡ってそんな経験をしてきたので、モニターがぼくの知らぬところで動くのは当然だと考えるようになってしまった。
 またアーム導入当初、VESAマウントの規格を無視して強引にアームを付けたら左右のバランスが取れずにモニターが勝手に傾いた。今はアダプターを噛ませてバランス良く設置しているので傾きは無くなったが、それでも導入初期にあった傾く現象は印象深く記憶に残っている。
 猫の仕業とぼくのミスがもたらしたいびつな経験のせいでモニターは勝手に動くものだという印象が拭えない。ましてや相手は初めて使う道具。それも可動性の高いものだ。
 地球の重力に引っ張られゆっくりと下がっていくほうが自然に思える。もちろん下がらないようにバネをキツく設定している。それでも、地球の重力には勝てまい。モニターだって4kgぐらいあるし。
 ぼくは絶対にモニターはゆっくり下がっていると信じて疑わない。毎日仕事前にモニターの高さを測るのが日課になってしまった。今日も昨日と同じ15.3cm。今日は変わらなかったが、明日はきっと下がっているはず。