カレンダー

2022/09
    
2627282930 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

もっと高く

by 唐草 [2022/09/10]



 昨日、モニターアームに載せたモニターが自然に下がっているような気がすると書いた。高さを測っても変化はないのに、どうしても下がっているような気がしてならない。なぜだ?ぼくはモニターアームを信用していないのか?
 机に向かう度にこんな疑念に駆られるのはスッキリしないし、奮発してモニターアームを買った意味もない。勘違いの理由を探し出して、気持ちよく使えるようにしよう。
 モニターアーム設置で画面は、以前より2cm高くなっている。本来だったら「高いな」と感じてもおかしくはない。それなのに低く感じるのは、気分的な理由だけとは思えない。もっと別のところに原因があるような気がする。
 そもそもなぜモニターを高くしたかったかと言えば、姿勢を改善したかったからだ。以前のモニターの高さは、いつでも下を向いているような姿、ちょうど立ってスマホをいじっているような姿勢だった。これは短期的に考えても肩こりの原因だし、長期的に見ればストレートネックの原因でもある。
 モニターを高くしたことで、少し姿勢も改善した。以前よりも前を向いてモニターに向かっているという感じがする。でも、今度はモニターが低く感じられるようになってしまった。
 ひょっとしてぼくの姿勢改善が原因なのではないだろうか?
 「2cm上げたい」というのは、猫背ぎみに座っていた時の要望。まっすぐ姿勢良く椅子に座るようになったので、座高がだいぶ高くなっている。モニターが上がった高さよりも、姿勢改善による視線上昇の方が大きかったのかもしれない。だから、モニターが低く見える。こんな仮説を立てた。
 試しに、モニターを2cm上げた。だいぶ見やすくなったが、今度は椅子の高さが合わなくなった。椅子を高くするとさらに視線が上がる。なので、さらにモニターを高くする。またしても画面が低く感じられる。さらに2cm上げた。すると椅子が合わない。
 こんなことを繰り返すうちにモニターは5cmも高くなってしまった。それでも、まだ調整が不十分に思えてならない。これでは、きりがない。もう立って仕事しようかな。