カレンダー

2022/09
    
2627282930 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

サイパン悪あがき

by 唐草 [2022/09/11]



 ゲーム『Cyberpunk 2077』が、ついに長い沈黙を破ってDLCの情報を公開した。待ちに待ったDLCだったが。その内容はぼくにとって悲報でしかなかった。
 DLCを出すのは、PC版と最新機種であるPS5とXBOX SERIES X|Sだけに限るというのである。ぼくが持っているPS4とXBOX ONEへのサポートは打ち切るという非情な内容だった。
 そもそもぼくがPS4版を購入したのは、PS5版への無償アップデートを期待してのことだった。『Cyberpunk 2077』が発売された頃に思い描いた計画では、今頃のぼくはPS5でバリバリ遊んでいるはずだった。
 それがどうだろう?ぼくの描いた青写真は、取らぬ狸の皮算用でしかなかった。いまだにPS5を持っていないし、そもそも購入の機会にも恵まれていない。今日も我が家では元気にPS4が動いている。
 待望のDLCを目の前にして、ぼくはどんな選択をするべきなのだろうか?考えられるのは、次の3つ。

1.DLCを諦める
2.PS5を買う
3.PC版に移行する

 もっとも経済的なのは1の諦めるというものだ。だが、簡単に諦められるものなら返金騒動の際にしっかり返金しているだろうし、トロフィーをコンプリートするまでゲームをやり込んだりはしない。
 2のPS5購入は当初の計画通りだし、持っているアップグレード権を有効活用できる。もっとも理にかなった選択肢だが、PS5を買える気がしないのが最大の問題。
 3のPC版移行は、同じゲームをもう一度買うという愚行である。
 どの選択肢もパッとしない。ただ、高価なPS5が更に値上がりしたことを考えるとPS5を購入するよりも、PC版を買い直したほうがずっとお財布に優しい。幸いゲーミングな性能のPCも持っているし。
 『Cyberpunk 2077』を発売日に買ったという愚行に比べれば、同じゲームをもう一度買うなんてことは大した愚行ではないかもしれない。セールを狙えば半額で買えそうだし。
 というわけで『Cyberpunk 2077』、もう1回買ってPC版に移行します!