カレンダー

2020/01
   
2425
262728293031 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

エクサ

by 唐草 [2020/01/23]



 GMailを筆頭にGoogleは、さまざまなサービスを基本無償で提供してくれている。ぼくは無償の範囲で十分に賄うことができている。容量の不足を感じたことなど一度もない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

熱風扇風機

by 唐草 [2020/01/22]



 以前にも書いたが、ぼくの部屋では冬なのに扇風機が大活躍している。扇風機が部屋の空気をかき混ぜてくれるので、天井付近の暖かい空気も、足元の冷たい空気も淀むことなく動いてくれる。そのおかげで、エアコンが部屋の一部だけを暖めて満足気にエコモードに移行することもなくなったし、ぼくも布団を被って寒さに震えることもなくなった。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

センター試験のドレスコード

by 唐草 [2020/01/21]



 センター試験の監督官には、『監督要領』という200ページ以上あるマニュアルが配られる。分厚いマニュアルだが、何年にも渡って改定が加えられてきたのでとても使いやすい。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

年齢制限ありのテスト

by 唐草 [2020/01/20]



 考えてみれば当然のことでも、現実を目の当たりにするまで実感の湧かないことなんて山ほどある。むしろ、自分の目の届かない範囲で起きているものごとの大半がそうだろう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

不正行為疑惑

by 唐草 [2020/01/19]



 今日もセンター試験が行われていたが、1日目のみの担当のぼくにとっては対岸の火事。試験ミスのニュースは気になるが、自分の担当教室じゃなくてよかったと安堵するばかりだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

目覚めの呼吸

by 唐草 [2020/01/18]



 今日は、センター試験に参加してきた。もちろん今年も監督官側だ。雪の舞う鈍色の空のもとで行われた試験では、きっと多くのドラマが生まれたことだろう。試験に全身全霊を注ぐ受験生たちと違って、ぼくはただ試験会場を歩くことしかできない。そんなぼくも実は陰ながら戦っていたのだ。守秘義務に違反しない範囲でぼくの戦いの記録をここに記そう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

小さな小さな冒険

by 唐草 [2020/01/17]



 職場へと向かう通勤経路は2つある。マイカー通勤や自転車、徒歩などを様々な移動手段を考慮したり、寄り道したりする経路を考えれば、経路の数はもっと増える。2経路というのは、あくまで公共交通機関だけの経路を選んだ場合の話である。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

No カイロ

by 唐草 [2020/01/16]



 寒いのがキライなぼくは、冬を迎えると毎年さまざまな防寒対策を講じてきた。
 家を出る前に熱めの白湯を飲んで体を内側から温める。ヒートテックのような発熱素材のインナーを身につける。冷たい空気を直接吸い込まないようにマスクやマフラーを活用する。そしてもうひとつ忘れてはならない対策がある。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

弱そうなチーム名

by 唐草 [2020/01/15]



 メジャーリーグの名門球団にボストン・レッドソックスというチームがある。日本人選手が活躍したこともあるので馴染みのある方も多いだろう。ぼくにとってボストンは、ゲーム『Fallout 4』の舞台でしかなく、ボストンの野球場といえば「ダイヤモンドシティ」だし、そこで行われている競技はベースボールではなくてスワッターだと信じている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

考えたら負け?

by 唐草 [2020/01/14]



 昨年末に発売されたモンハンのモンスターを生物学者がマジメに検証している『超生物学』という本が面白いとの噂を耳にした。「こういう形の牙ならこういう食性や行動が考えられる」といった具合にモンスターの造形から生態を考察しているそうだ。モンハンのモンスターデザイナーは大の爬虫類好きらしいので、結構合理的な生物デザインだったりするのだろうか?生物の進化は突然変異のもたらす偶然の産物。「こんな翼じゃ、飛べないよ!」と野暮なツッコミを入れるよりも、目の前にリオレウスとかが存在すると信じて語ったほうがずっと楽しそうである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。