カレンダー

2019/02
     
  
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

今が買い時?

by 唐草 [2019/05/22]



 一言にPCオタクと言っても、その世界に踏み込むと恐ろしく細分化された世界となっている。実際のところ、ジャンル分けなんて外部の人間からしてみたらあまり大きな意味はない。音楽のジャンルが無駄に多様化しているのとほぼ同じで、特定のジャンルに属しているという自尊心と根拠のない優越感を満たすだけのものである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

2週間前の勘

by 唐草 [2019/05/21]



 2週間ほど前に歯が痛くなったことを書いた。痛みは大したことはなかった。痛みというより違和感と言った方が適切な程度の小さなものだ。それでも頬骨あたりまでの神経が異常を訴えていた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

本を捨てる

by 唐草 [2019/05/20]



 「本を捨てる」と言うと、まるで飼うのに飽きたからと猫を生ゴミに出すかのごとく怒り出す人々が少なからずいるような気がする。確かに本はただの紙束ではない。さまざまな情報や思想なんかが記されたもの、言うなれば誰かの頭の中身をアウトプットしたものだ。それに感銘を受ける人も多くいるだろう。また、時代を超える価値観を作り出すものさえもある。残すべき価値あるものと考えるのにも頷ける。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

すごさに慣れる

by 唐草 [2019/05/19]



 ふと、古い記憶が蘇った。それも、かなりどうでもいい記憶だ。
 それは20世紀の記憶である。なんて書くと少しはすごそうに感じられるかもしれないが、ようするにぼくが小学生のころの記憶だ。思い出したのは古いテレビ番組。たぶん日テレの夕方のニュース番組だったはずだ。番組の途中の特集コーナーに「町のすごい人特集」みたいな企画があった。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ガチャを回せ!と言われても

by 唐草 [2019/05/18]



 ぼくは、結局のところレアアイテムを求めて戦いに明け暮れるゲーム、いわゆるハクスラ系のゲームが好きなんだと思う。プレーしているときは「アイテムが出ない!物欲センサーだ!運営の妨害だ!」とか文句を垂れまくっているけれどコントローラーを置くことはない。結局のところ、人の欲望は底知れないということである。また、ゲームとしても終わりがないので長く遊べるところも気に入っている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

胃を動かすと頭が動く

by 唐草 [2019/05/17]



 仕事でサーバの設定をしていた。来週公開予定のサービスが正しく動くかをテスト環境で調べるという地味な仕事である。ハッキリ言って、テストの必要性は自分でも疑問を感じていた。すでに同じような設定のサービスが複数動いている。また、今回とそっくりな設定を自分でもやったことがある。どこをどう変えればいいのか、やる前からだいたい見当がついていた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

エンタープライズ版

by 唐草 [2019/05/16]



 カラクサラボサーバで動いているソフトウェアは、すべてオープンソースソフトウェアである。つまりプログラムの中身が開示されており、どんなコードが動いているのか確認できたものだけが実行されている。コミュニティーの監視により安全性が担保されたソフトウェアなのである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

魔女の秘薬

by 唐草 [2019/05/15]



 ゴールデンウィーク前にぎっくり腰を患って以来、どうも腰の調子が悪い。ただでさえ1日中座りっぱなしでPCと格闘するだけの毎日なので腰への負担は避けられない。これでは治るものもなかなか治らない。日常生活に影響があるような痛みは消えたけれど、腰の様子を伺いながら丁寧に体を動かす日々が続いている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

脅威の正体は

by 唐草 [2019/05/14]



 職場のPCセキュリティーポリシーが刷新された。と言っても、USBメモリーが禁止になったとか、ネット閲覧に制限がかかったというようなことはない。支給されるセキュリティソフトが変わっただけである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

野球観戦

by 唐草 [2019/05/13]



 先日、つけっぱなしにしていたテレビで始まった野球中継をゲームセットまで見てしまった。テレビでプロ野球の中継を見るのなんていったい何年ぶりだろう。ぼくはプロ野球には、まったく関心がない。セパ12球団の名前は言えるつもりだが、数年前のデータで止まっている可能性がある。ましてや、選手の名前なんて誰一人分からない。なんか聞いたことのあるような選手がいたとしても、同じ名字なだけで別の選手かもしれない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。