カレンダー

2020/07
   
161718
19202122232425
262728293031 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

ほろ苦modデビュー

by 唐草 [2020/06/28]



 PCゲーム配信プラットフォームのSteam。ゲームが大好きなぼくだけど、いままでSteamとは縁がなかった。その理由を挙げようと思えば、「ゲームはPS4で遊んでいる」とか「macOSを使っている」とかいくもの候補を並べることができる。もし「最大の理由は?」と聞かれたら迷わずこう答える。
 「今のゲームが動くような性能の良いPCを持っていない」
 以前から書いているように、ぼくは古いPCのチューンを趣味にしている。もちろん最新のピカピカ輝いていそうなPCに憧れがないわけではない。でも、愛着ある機械をいじるのは楽しいし、ポンポン新しいPCパーツを買うのも面倒。その結果、10年前のPCが動態展示のように稼働している。
 2世代前のPCに囲まれてご満悦のぼくの前に「Streamサマーセール」の広告が表示された。ゲーム関連のアクセス履歴が大量にあることを考えれば適切な広告である。だが、最新ゲームを楽しむ環境を持っていないぼくには無縁の広告だ。
 だから広告をスルーしようとしたのだが、あるアイディアが浮かんでぼくの手は止まった。10年前のゲームだったらぼくのPCでも動くのではないか?
 ぼくのPCは10年前のハイスペックマシンを更に改造している。今でも使える性能なのだから、当時の性能からしたら驚異のモンスターマシンと呼べるだろう。だったら古いゲームなら最高画質で遊べるかもしれない。
 ゲームで遊びたい気持ち半分、PCの性能を試してみたい気持ち半分で2009年発売のゲームを購入した。
 そのゲームは日本語非対応。でも、有志が高品質な日本語Modを作っている。導入すれば日本語字幕で遊べるようになるらしい。
 ということで、ググって出てきた通りにMod導入を行った。設定の書き換えすらなく、いくつかのファイルをコピペするだけだった。拍子抜けするほど簡単に日本語環境の導入は終わった。
 さて、ゲーム開始だ。改造PCの性能を見せておくれ。
 期待通り最高画質でもゲームは起動した。これなら美化Modを入れても動くかもしれない。改造の成果に胸が膨らんでいく。だが、ゲーム開始と同時にぼくの期待は打ち砕かれた。どういう訳か画面は英語のままだったのだ。
 変態構成改造PCだとModは素直に動いてくれないようだ。ほろ苦いSteam & Modデビューとなってしまった。