カレンダー

2018/12
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

ようこそウエストバージニアへ2

by 唐草 [2018/11/16]



 『Fallout 76』冒険日記 その2
 
 ぼくはゲームのβテストが大好きだ。荒削りな部分が残っているのもいいし、なんだか開発者と近い関係を築けているような気分になるのもいい。だから、ぼくはβテストのチャンスが有れば片っ端から参加している。今までにどれだけ参加してきたかなんてもうよく分からない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ようこそウエストバージニアへ

by 唐草 [2018/11/15]



 今日からしばらく『Fallout 76』冒険日記になります。
 
 事前ダウンロードをしたというのにサービス開始初日にアップデートがあるという話を聞いて以来、すっかり腹を立てていた。いったい何のための事前ダウンロードなんだ。発売日に大容量パッチを当てるんだったら事前に落とした意味がなにもないじゃないか!PS4版に先んじてPC版が解禁されたこともあり、ゲーム発売日を目前にしてイライラが止まらなかった。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

好奇心は止められない

by 唐草 [2018/11/14]



 気になるニュースがあった。イオンの来店ポイントを不正に取得して逮捕されたというニュースである。
 その回数、実に270万回。540万ポイントを不正に入手しようとしたらしい。イオンのポイントシステムの換金率は知らないが、540万円相当という認識でいいのだろうか?
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

無味なDL

by 唐草 [2018/11/13]



 『Fallout 76』のβテスト終了からの長い長い一週間がようやく終わろうとしている。この一週間はぼくにとって試練の日々だった。
 なまじβ版で遊んで面白さを知ってしまったので、今のぼくは1度目の前に出されたご馳走を取り上げられてしまったような状態である。理不尽な待ての命令を出された飢えた犬と同じだ。よだれを垂らす犬と同じようにぼくは深刻な禁断症状に苦しんでいる。どこからともなくガイガーカウンターの音が聞こえるような気がしてならないのだ
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

不人気の証?

by 唐草 [2018/11/12]



 今の職場である大学の敷地は結構広い。ぼくが学生時代を過ごした母校の大学は、敷地がとても狭い大学だったので余計に広く感じているのかもしれない。教員によっては校内を自動車で移動していたりもする。ぼくは学生と同じく徒歩移動だけど。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

幻のネタ

by 唐草 [2018/11/11]



 ここに掲載されたなかった幻のネタの数は少なくない。諸般の事情で掲載されなかったというと訳ありな感じがして、あたかもぼくが機密に関わっているかのようである。だが、そんなスパイのような出来事は身の回りにあるものでもない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

税務署からの通知

by 唐草 [2018/11/10]



 役所から予想もしていないタイミングで郵便が届くとドキッとしてしまう。この心理はどこから来るのだろうか?まっとうに暮らしていれば、告訴されることなんてまずありえないし、税金とか年金なんかも会社が払ってくれる。でも、ぼくのようにフリーランスをしているとそうはいかない。仕事でトラブルが起きれば間に入ってくれる会社もないので自宅に告訴状が届くだろう。確定申告だって自分でやっているので項目をミスって脱税状態になっているかもしれない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

胃袋に極振り

by 唐草 [2018/11/09]



 生まれて初めてアメリカ東部時間を意識することとなった『Fallout 76』のβテスト。開催期間は今日までだった。日本時間に直すと午前4時スタートという感じだったので夜更かしは諦めて、早起きすることを選んだ。薄暗い部屋で目をこすりながらβテストに参加したのは、いい思い出になりそうだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

発生源を探れ

by 唐草 [2018/11/08]



前回のあらすじ
 電撃の特殊能力を手に入れたのか!?と現実逃避しないと辛いほど静電気に悩まされている今日このごろ。さぁ、困った。バチバチ。
 
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

1万ボルトのダメージ

by 唐草 [2018/11/07]



 冬になるとぼくを悩ませる問題がいくつかある。その中の1つが静電気である。
 静電気体質という考え方は、オカルトチックな都市伝説のようなものだと考えている。人体を構成する物質の大部分は水分とタンパク質だ。電気を貯めやすい組成の人とそうでない人に分類できるとは思えない。唯一髪の毛だけは帯電しやすいことは認めるが、髪の毛の組成よりも髪の毛の量のほうがものを言うだろう。静電気体質とか帯電体質というのは、要するに毛深いかどうかが一番影響しているだけではないかと疑っている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。