カレンダー

2019/12
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

敗者に出会う

by 唐草 [2019/11/14]



 巧みな交渉術と組織の備品管理の穴を突いてゲットした古いノートPC。備品番号には2011年の日付が書かれている。型番を調べたら確かに2011年モデルだった。もう8年も前のPCだ。ぼくは、そんな古いPCをゲットして大喜びなのである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ジャンクハンター

by 唐草 [2019/11/13]



 「ノートPCが欲しい」先週からぼくの物欲が、こう訴えている。最新のPCが欲しいわけではない。Linuxをインスールして遊べればいいので、メモリが2GBあれば十分だ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ヘソ

by 唐草 [2019/11/12]



 昨日からヘソが異様に痒い。寝ている間にボリボリと掻いてしまったのだろう。朝起きたらヘソの中が赤剥けになっていた。今も、体の真ん中がムズムズと痒いままだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

12,500ポイントの壁

by 唐草 [2019/11/11]



 金銭感覚というのは、現実世界でもゲームの世界でも変わることが無いだろう。リアルで豪遊する人はゲームの中でも高いものを買うことを躊躇しないし、リアルで貯金が大好きな人はゲームの中でも金庫をパンパンにしているはずである。リアルでケチなぼくは、ゲームの中でもケチである。むしろ世間体を気にしなくて良い分、余計にケチさを発揮している。落ちているものは全て拾わないと気がすまないし、売買を有利にすすめるスキルが有れば全力でポイントを振る。もはや「がめつい」と呼ぶのがふさわしいレベルだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

自販機で買う

by 唐草 [2019/11/10]



 ぼくのファッションへのこだわりはあまり高くはない。ブランドのネームバリューなんかは、ほとんど気にしない。服として最低限の機能を提供してくれれば十分である。だから服を買うのは、ZARAとかのファストファッションの店がほとんどだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ひしゃげたキーボード

by 唐草 [2019/11/09]



 PCオタクには様々な派閥があるけれど、キーボードオタクはそれぞれが身勝手で根拠のない一家言を持っている印象がある(ソースはぼく)。直接指に触れるものへのこだわりは、楽器へのこだわりに似ているのかもしれない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

秘密主義の果に

by 唐草 [2019/11/08]



 今日、ゲーム情報サイトを見ていたら驚いてしまった。『デスストランディング(以下デススト)』の発売日が今日だったのである。デスストは、メタルギアシリーズで名を馳せたコジマ監督の最新作なのでどんなゲームになるのか大いに興味があった。それなのに発売日はノーマークだった。ここのところデスストのメタスコアが伸び悩んでいるという話題を目にしていた。だから発売日は近いと考えていたが、まさか今日だったとは。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

間違いの元を探す

by 唐草 [2019/11/07]



 提出されたレポートを読んでいたら気になる数字が記載されていた。ある業種の業界研究に関するレポートなのだが、最大手の2企業の通年売上があまりにも離れていたのだ。ぼくだって正確な数字を把握している訳ではないが、それでもひと目見ておかしいと思うレベルで間違っていた。なぜなら、業界1位と2位の売上の差が20倍という驚異の違いになっていたからだ。その数字を目にしたぼくは、一瞬自分が間違っているのではないだろうか不安になるほど驚いてしまった。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

手動キル

by 唐草 [2019/11/06]



 以前に職場のPCにインストールさせられているセキュリティーソフトへの文句を書いたことがある。2週間に1度ぐらいのペースでブラウザからのWebアクセスが遮断されてしまうという洒落にならないトラブルが起きているのだ。一度通信が遮断されてしまうと完全にお手上げ。正攻法で状態を回復するためには、再起動しかない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

SSRのその上は

by 唐草 [2019/11/05]



 レアアイテムを追い求めるのは今も昔もゲームの醍醐味だ。しかし、レアアイテムを手にする方法は変化している。数千分の一の確率を夢見て果無きプレイが必要な古典的なゲームもあるが、それは少数派になりつつある。スマホゲームの隆盛でレアアイテムは札束の殴り合いで手に入れるのが主流になりつつある。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。