カレンダー

2019/12
    
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

100%楽しみたい

by 唐草 [2020/08/15]



 ゲーム『Falloutシリーズ』好きを公言しているぼくだが、ファン歴は短い。5年前に発売された『Fallout 4』にドハマリしたにわかファンでしかない。外伝を含めて8本あるシリーズのうちクリアしたのは『Fallout 4』だけ。今遊んでいる『Fallout 76』はオンラインゲームなのでクリアという概念が存在していない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

夏の自然体を目指して

by 唐草 [2020/08/14]



 気温が35℃を超えると体に堪えるものがある。素足で歩くと屋内の床すら熱い。でも、この暑さに不満をぶつけるつもりはない。むしろ心のどこかでは「これでこそ夏本番」と夏を満喫している。先月の長雨よりはずっとマシだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

伊藤園はどこだ!

by 唐草 [2020/08/13]



 白桃の旬は短い。見つけたときに食べておかないとあっという間にチャンスを逃す。昨晩は、そんなチャンスが巡ってきた日だった。
 桃の淡い味を堪能している内に話題は桃繋がりで広がっていった。黄桃とプラムの話を経てたどり着いたのはネクターだった。不二家のロングセラーの桃ジュースである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

秘伝書

by 唐草 [2020/08/12]



 前にも書いたことがあるが、ぼくのPCには秘伝書が保存されている。書かれているのはLinuxのセットアップコマンドと設定ファイルの変更内容だ。英単語っぽいがよく見ると辞書に載っている単語ではないコマンドが、100行以上並んでいる。コマンド操作を知らない人がこの秘伝書を見たらなんのことかサッパリわからないだろう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

暑さからの緊急避難

by 唐草 [2020/08/11]



 遅れていた分を一気に取り戻そうとしているかのような暑さが日本列島を覆っている。太平洋高気圧と台風がコンビを組んで頑張れば、後の気象記録に「2020年は冷夏だった」という不名誉な記録は残らないだろう。各地の観測点が8月最高記録を更新しているので月間平均気温や積算温度の記録も平年値に近づいていくことだろう。分散や標準偏差で記録を取らないと今日のようなピーキーな気象に記録は塗りつぶされてしまう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

夢から覚めるとき

by 唐草 [2020/08/10]



 当然得体の知れぬ何かに襲われて大きな悲鳴をあげたところで目が覚める。恐怖が夢だったことに気がついて安堵しつつも、実際に叫んでいた自分にいわれのない不安を覚える。映画やドラマで散々使われてきたお約束の恐怖演出である。シーツを力強く握りしめていたり、頬を伝う涙のように見える冷や汗なんかがあると演出としてはより鉄板だ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

逃げるが勝ち

by 唐草 [2020/08/09]



 ゲームの上手い下手を計る尺度は様々ある。ハイスコアがもっとも古くからある尺度だろう。ハイスコアの亜種としてクリアの速さを競うスピードランもある。かたや数字の多さを競い、もう一方では数字の小ささを争う。その数字にどれだけの価値があるかはプレーしている者にしか分からないことだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

爽やかな汗を流す

by 唐草 [2020/08/08]



 コミケなどにオタクが集まると会場が悪臭に包まれるという噂がまことしやかに流れている。ビッグサイトのように天井が高い施設であれば空気も循環するので異臭を感じること無いだろう。でも、会場に向かう電車やキャパの小さな会場だったら何が起こるかわからない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

フレンドができない

by 唐草 [2020/08/07]



 スマホゲームの多くがソーシャルゲームと呼ばれている。ソシャゲと略されてすっかり本来の意味を忘れかけてしまっているが、ソーシャル性のあるゲームという意味だったはずだ。とは言え、これではどこかの知事が会見中に繰り出す英単語混じりの説明と同じでサッパリ意味が伝わらない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

雲に乗る

by 唐草 [2020/08/06]



 データはなんの前触れもなく消えるものである。今までに何度も痛い目にあってきた。だから学生相手に「PCが壊れてレポート消えたと言っても信じないからバックアップは三重以上に取っておけ」と常々言っている。だからと言って、ぼくのバックアップ体制が完璧という訳ではない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。