カレンダー

2024/02
    
2728   
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

新作のターゲット

by 唐草 [2024/02/07]



 数度触れたがFalloutファンには『Fallout 4』よりも『Fallout 3』のほうが面白いという声が少なくない。さらには3のスピンオフ『Fallout : New Vegas』が最高作だという声もある。グラフィックも、戦闘システムも、オープンワールドの自由さもなにもかもが、より新しい4の方が優れているというのにだ。
 ぼくは今では骨の髄までRad漬けなFalloutファンだが、初めて遊んだのは4。その後、歴史を遡るように3とNVで遊んだ。そんな経歴のぼくは4が最良だと確信している。3とNVも面白いけれど古臭さは否めない。
 どうして同じシリーズのファンなのに意見の隔たりがあるのだろう?去年4の2周目を遊ぼうとした時に、意見対立の原因の仮説を立てたが証明できなかった。なぜならディスクが行方不明になって遊べなかったからだ。
 先日、ディスクを見つけた。そして数年ぶりに200年後のボストンに立って理解した。昨年の仮説は正しかった。
 4は冷凍睡眠から目覚めた何も知らない主人公が、荒れ果てた世界に戸惑いながら冒険を進める。シリーズの常識を知らないその姿は、初めてプレーしたぼくと同じだった。だから簡単に自己投影できた。
 濃いファンとなった今、何も知らない主人公はバカにしか見えない。おそらく3を遊んでいた先輩たちは、2周目を始めたぼくと似た感想を抱いたのだろう。逆にぼくは3を始めたときに無知な主人公にもどかしさを覚えた。
 プレイヤーと主人公の知識の乖離がロールプレイを妨げる。これが評価が分かれる要因だろう。
 ちなみにNVは世界観を理解していないと楽しめない作り。それがファン評価の高さかもしれない。
 さて、10年後ぐらいに『Fallout 5』が発売されたとして、既存のマニアックなファンに向けた主人公を作るべきなのだろうか?それとも新規プレーヤーに向けた何も知らない無垢な主人公が良いのだろうか?
 10年も経てばファンの新陳代謝も進むはず。きっと無垢な主人公が相応しい。その姿を見てぼくは「Fallout 4の方が良かった」と老害な言葉を吐き捨てるだろう。