カレンダー

2019/05
   
 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

1週間後の結論

by 唐草 [2019/06/16]



 先週は、ゲームの祭典E3ウィークだった。世界中のゲーム好きは、さまざまな話題で一喜一憂していたことだろう。ぼくも気になっているゲームの動向に振り回され続けていた。要するにゲームのことしか考えていない1週間だった訳だ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

腰を狙い撃ち

by 唐草 [2019/06/15]



 昨日書いたとおりぼくは、『Fallout 76』のバトルロイヤルモードにハマっている。とは言え、今流行りのシューター系バトルロイヤルゲームとして『Fallout 76』が優秀であるかは、よく分からない。ぼくがシューター系バトルロイヤルゲームの経験がないから新鮮に感じているだけかもしれないし、経験者が『PUBG』などと比較しても面白いのかもしれない。世間の評価はサッパリ分からないが、ぼくにとって面白いという事実になんら変わりはない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

バトルロイヤル

by 唐草 [2019/06/14]



 最近、ゲーム業界ではバトルロイヤルゲームが人気だ。『PUBG』が火を付けたこのブームは、『Fortunate』や『APEX LEGENDS』などのフォロワーを生み出している。このブームは、まだまだ続きそうである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

あつまれアトムの森

by 唐草 [2019/06/13]



 E3でようやく発表された「どうぶつの森」の新作情報。グラフィックの大幅な向上はもちろんのこと、スマホ版の要素を取り入れたりして大幅に進化しているように見えた。完成度が高かったとは言え、長らく硬直化していたシリーズに新たな息吹が吹き込まれた感じがする。その進歩が従来のファンに喜んでもらえるかは未知数だが、さらなる高みを目指すための意欲的なアプローチであることは間違いないだろう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ベータ当選のコツ

by 唐草 [2019/06/12]



 先日、位置情報ゲーム『ドラクエウォーク』のβテストに申し込んできた。アプリの開発に協力してあげようなんていうボランティア精神は皆無だ。人より早く遊べるチャンスが有るなら徹底的に利用してやるぜという自分本意な気持ちしか持ち合わせていない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

2077に備える

by 唐草 [2019/06/11]



 既に何年待っていたのか分からないほど待たされていた情報が、ついに公開された。ゲーム『Cyberpunk 2077』の発売日である。
 ぼくは『Cyberpunk 2077』にかなりの期待を寄せている。開発元が『Witcher 3』で名を挙げた「CD RED PROJECT」だと言う点も大きいがそれだけではない。SFな世界観が完全にぼくの好みに合致しているからだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

指先の深海蛸の耳

by 唐草 [2019/06/10]



 昨晩、台所の換気扇を掃除していたら指を切ってしまった。換気扇+指の怪我というと大惨事を連想してしまう心配性な方もいるかも知れない。確かに字面だけならかなり危険な予兆をはらんでいる。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

最大90% OFF

by 唐草 [2019/06/09]



 PS Storeで大規模なセールが開催されているとの情報をつかんだ。なんでも400タイトルが対象で、最大90%ぐらいの割引があるらしい。ゲーム系のまとめサイトで得た情報である。きっとスポンサーの付いた記事なんだろうなと冷めた目で記事を眺めていた。いつだって提灯記事は、事実を大げさに書くものだ。9割引きなんてきっと数本しかないだろうし、400タイトルのほとんどがインディーズ系のゲームだろう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

May I help you?

by 唐草 [2019/06/08]



 駅の壁を賑やかに彩る様々なポスター。ひとつひとつのポスターに目を向けることなんてあまりない。人の波に流されるラッシュアワーならなおさらだ。毎日利用する駅のポスターなんて、もはや趣味の悪い壁紙と同じ。賑やかな色が壁面を覆っているに過ぎない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

バイナリパッチワーク

by 唐草 [2019/06/07]



 間違って削除してしまったデータを復旧することができないか?という依頼が届いた。「そんなことできるわけがない」というのが、率直な感想である。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。