カレンダー

2017/10
    
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

久々のミス

by 唐草 [2017/10/24]



 何年かぶりに身の毛もよだつ気持ち悪い画像を見てしまった。昨晩見てしまったのだが、今日になってもしっかりと脳裏に焼き付いてしまっている。意図せず思い出す度に鳥肌が立って、体中がムズムズしている。もちろんこれを書いている今はバッチリ脳内で再生されていて、脇腹の中を虫が這いずり回るような不快感に襲われている。
 地持ち悪い画像、懐かしい言い方をすれば精神的ブラクラを見てしまったのは、完全にぼくの油断である。暇つぶしにホラーっぽく見える画像を集めたまとめサイトを見ていたのが原因だ。ただ、あのサイトの管理人はぼくの趣味と近しいところがあるので、ぼくが最も苦手とする気持ち悪い画像は出ないだろうと考えていた。でも違った。残念ながら、気持ち悪い判定の基準が少しばかり違っていたようだ。
 人の性癖というのは、十人十色である。ぼくにとっては一晩経ってもなお癒えないような精神的苦痛を与える画像であっても、別の人にとってはただの加工写真に過ぎない。逆にぼくが笑ってみられる画像であっても、別の人にしてみたら吐き気を催すようなグロ画像に見えるかもしれない。
 ここ何年もグロ画像や気持ち悪い画像には触れていなかった。ぼくのネットスキルが向上したことで危険をあらかじめ回避していた部分もあるだろう。それに加えて、SNSやまとめサイトなどのように誰かの手を経てから公開されるメディアを利用するようになった事で直接的なリスクが軽減していた部分もあるだろう。
 すっかり見ることのなくなったグロ画像や気持ちの悪い画像だが、ネット上から完全に駆逐されたわけではない。見知らぬ誰かのPCの精神的ブラクラフォルダには、今でもたくさんの不愉快な画像が保存されているのだろう。それどころか、愛好者によって新作だって作られているに違いない。
 しばらく精神的ダメージを負っていなかったので完全に油断していた。よく見ているサイトだからと言って、警戒せずに画像を開いてしまうなんて軽率だったとしか言いようがない。初心に返って警戒を強化しないとなぁ。
 というか、【閲覧注意】のタグを付けろ!

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧