カレンダー

2018/05
  
  
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

決めてはモナカ

by 唐草 [2018/08/16]



 我が家の近くには、2件の食品スーパーがある。どちらも徒歩で行くのが苦にならないぐらい近い。ぼくが小さかった頃、スーパーと言えば近くても1km以上離れた店舗しかなかった。そのことを思い起こすと、今のように「お腹が空いたからお惣菜を買いに行こう」という生活スタイルが成り立つ今の環境のありがたみを思い出せる。まぁ、普段はすっかり忘れているが、便利になったものだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

なに儲け?

by 唐草 [2018/08/15]



 ケチってやっぱり良くない。そんなことを改めて確信するに至った。もちろん、「その日暮らしで結構」と無計画に散財するべきだと言うつもりはない。だけれども、過度にケチだと結局損をすることもある。なんのために倹約をしようとしているのかをしっかり考えないとトータルで損をしたり、大きく時間をロスすることになる。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

P2W

by 唐草 [2018/08/14]



 8月の頭ぐらいに1本のゲームをダウンロードした。基本無料のTPSである。新しいゲームで遊びたい気分だったのだが、目ぼしいゲームを物色する気力がなかった。その結果、ほとんどなにも考えずに「基本無料」の文字に吸い寄せられるようにダウンロードしていた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

自然のビート

by 唐草 [2018/08/13]



 すごい雨と雷だった。これが率直な感想である。これ以上の言葉はなにも出てこない。いつもだったら、無駄にこねくり回した比喩と修飾語を並べて雨の激しさを表現しようと試みるところだが、自然の猛威の前に孤軍奮闘して力尽きた今のぼくにその余裕は無い。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

通な食べ方を

by 唐草 [2018/08/12]



 ごくありふれた普通のジャガイモのコロッケを食べていて、ふと気づく。この長い人生においてコロッケにソース以外のものをかけて食べたことがないという事実。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

残像と心象

by 唐草 [2018/08/11]



 毎年夏の楽しみである花火。今日、やっと見に行くことができた。今年の夏はあまりにも暑く、夜になっても外出が危険なほどだった。だから、花火見物の穴場である山の上まで自転車で行くことを控えていた。もう、この夏は熱波に負けて花火を見に行けないのではないかと悲観的になりかけていたが、その悪い予感は現実にならずに済んだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ものの値段が分からない

by 唐草 [2018/08/10]



 ここのところ食品を中心に様々なものの値段が上がっている。でも、店頭に並ぶ商品自体の値段は変わっていない。そう、中身が減っているのだ。だから、気が付かぬ間にどんどん値上げが進んでいるものもあるのだろう。満たされぬ胃袋だけが実質値上げを理解している。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

私はロボットです

by 唐草 [2018/08/09]



 Googleアカウント連動のサービスにログインしようとする時に「私はロボットではありません」というようなチェックボックスをクリックさせられることがある。クリックひとつで本当に生身の人間とコンピュータによる自動操作を識別できているのか信用できない部分もある。裏で動くカラクリを聞いたものの、それでも「こんな単純なことでいいのか?」という素人っぽい素直な疑問は尽きないでいた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

理想の手袋は

by 唐草 [2018/08/08]



 先日、自転車のハンドルのせいでサイクリンググローブがすぐに傷んでしまう話を書いた。あの時は、グローブを買い換えるよりもシフターを交換した方がいいのではないかとも考えていた。でも、シフターの交換は面倒だ。この暑い季節にはやりたくない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

シミュレータ片手に

by 唐草 [2018/08/07]



 コンピュータの性能向上は、さまざまな恩恵を与えてくれている。それは、ビジネスに限った話ではない。エンターテインメントの分野でも大きな恩恵にあずかっている。なかでもゲームの進歩は、目覚しいものがある。ぼくは8bitのピコピコしていた時代もギリギリ知っているので、劇的な進化を目の当たりにできたとも言える。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。