カレンダー

2017/04
      
      

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

服を買いに行く服が無い

by 唐草 [2017/04/07]



 急に暖かくなったので、衣替えが追いついていない。
 最高気温が20℃を越えるような日があるって言うのに、下着(トップス)はヒートテックの長袖しかない。ぼくの部屋は北向きで日当たりが悪いからヒートテックでも問題無いのだが、外出するには暑すぎる。
 取り急ぎ、下着だけでも衣替えをしよう。
 押し入れから衣料ケースを取り出した。夏物のTシャツや短パンをかき分けて、半袖の下着を探す。だが、出てきたものは季節を先取りしすぎていた。夏用の汗がすぐ乾く新素材でできた下着しか出てこなかった。いくら暖かいとは言え、さすがにタンクトップはまだ早すぎる。
 ケースの中身を引っかき回したもののぼくが求める綿の下着は、1枚も見つからなかった。昨シーズンの終わりに処分してしまっていたようだ。
 なんてこった。買いに行かないと。
 この暖かい日に、真冬のような服装で買い物に行くのか?店に着いたら、雨に降られたかのように汗まみれになっていそうじゃないか。
 うーん、着ていく服が無い。
 あっ、これって俗に言う「服を買いに行く服が無い」って状態だな。おー、こう言うことなのか。ひとしきり感心してしまった。
 下着なんて試着する必要も無いし、通販で買えばいいか。いや、夕方ぐらいの涼しくなった時間に店に行けばいいのか。焦る必要はないな。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧